ブログ管理人「frall」ってどんな人?アウディを乗るに至ったプロフィールを簡単にご紹介!《運営者情報》

☆日本発売待ちの新型ゴルフ8をミニカーに!

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ドイツ車へ
毎日1ポチッと応援

無料で新車のような中古車をゲット!

大手中古車サイトでは見れない「非公開車両」なら、低走行の優良中古車や貴重なオプション装着車も見つかる!

全国で約500店舗を構える大手ガリバーの提携サービス「ズバット車販売」ならプロの専任担当者がクルマ探しをお手伝い

みな
登録はたった35秒で終わっちゃう!しかも無償の返品保証も付いて安心!

非公開車両なら「ズバット車販売」がオススメ!無料でプロに相談すれば輸入車の中古車も安心して手に入れられる!

2021年8月17日

みなさん初めまして、frallです。

輸入車・外車って何となくハードルが高く感じますよね。かくいう私も初めのクルマはトヨタのコンパクトカーだったので、当時は輸入車に乗るなんて思いもしていませんでした

みな

そもそもクルマ自体にまっっったく興味無かったもんね。

そう、金持ち父さんに言わせるとバリバリの「負債」だからねぇ。

 

しかし今はアウディを2台乗り継いでおり、もうアウディ歴は13年を超えているそんな私について、簡単に自己紹介をしてみようと思います。

 

これまでに乗ってきたクルマは3台です。

所有モデルの変遷

1.トヨタのコンパクトカー(1.0L)

1年だけ所有した。初めてクルマの楽しさを教えてくれた大好きなモデル。

2.アウディ A3スポーツバック(2.0TFSI S line)

8年ほど所有した。初めてのアウディ、速くてカッコいい思い出のクルマ。

3.アウディ S3スポーツバック(2.0TFSI)

現在所有しているクルマ。このサイズ&2.0TFSIが大好きなのでこのモデルに。

 

今は、アウディのS3スポーツバックに乗っています。2.0Lターボエンジンは280psを発揮し、0-100km/h加速はわずか4.8秒というかなりの俊足ですが、見た目は威圧的でもないオシャレなハッチバックです。

【アウディ S3スポーツバック所有レビュー】S3 Sportsbackってどんな車?《レポート目次》

2019年11月23日
みな

これ、どこで撮った写真だったっけ?

確か箱根だったんじゃないかな。

 

その前も同じアウディのA3スポーツバックに乗っており、こちらも2.0TFSIですが年式が古いため、馬力は200psで0-100km/h加速は6.7秒とスペックはかなり差があります。

アウディA3のオーナー歴8年間で経験した故障・修理の費用をご紹介!輸入車の維持費ってやっぱり高い?

2021年6月5日

 

その前はトヨタのコンパクトカーに乗ってました。

でもこれも非常にお気に入りで、アウディに出会わなければずっと乗っていたと思っています。故障が無く安定した性能が素晴らしいと常々感じていました。

 

これまでに試乗してきた輸入車はおそらく100台程度で、VWポロ等のコンパクトモデルからC63等のスポーツモデルまで、様々なタイプに試乗してきました

試乗してきたモデル一例
  • アウディ…A1・A3・A4・A5・Q2・Q3・S3・RS3・S4・S5 etc…
  • ベンツ…Aクラス・Cクラス・GLAクラス・AMGモデル etc…
  • BMW…1シリーズ・3シリーズ・5シリーズ etc…
  • フォルクスワーゲン…ポロ・ポロGTI・ゴルフ・シロッコ・T-cross・アルテオン etc…
  • その他メーカー…ポルシェ・ボルボ・アルファロメオ・プジョー etc…
  • 国産車…トヨタ・日産・ホンダ・スバル・マツダ etc…
みな

ふむふむ、あんまりサイズが大きな車種は試乗してないんだね。やっぱり小さくて軽快に走るクルマが好きだから?

それもあるけど、単純に高くて買えないしねぇ…

 

やはりメーカーごとに乗り味が違うのは当然のことですが、エクステリアやインテリアにも各メーカーのカラーが上手く出ていて、乗り比べて比較するのがとても楽しく感じました。

結局は次も2台続けてのアウディとなりましたが、それぞれの輸入車の違いを感じ取って比べることができるようになり、それを誰かに伝えたくなり本ブログを立ち上げました

さらに、国産車に乗っている人には輸入車の魅力をより知ってもらい、その高い走行性能と洗練されたデザインに触れてもらえるように情報発信をしています。

わざわざ値段の高い輸入車・外車に乗りたがる1番の理由を解説!一体どこにそんな魅力があるの?

2020年2月7日

 

本ブログの内容はあくまで個人の1つの意見ではありますが、昨今はクルマ好きも減っていて、ネットでも素人で多数の試乗レビューを挙げているサイトはそこまで多くありません。

プロのモータージャーナリストでは伝えきれない、より感覚的に理解しやすい走りの表現や、言っちゃダメそうなネガティブな部分も、批判になり過ぎない範囲で楽しくお伝えできればと思っています。

A3スポーツバック30TFSIの3気筒1.0TFSIは、出足~低速域でマイルドハイブリッドの効果絶大!《走行性能編》

2021年8月24日

 

アシスタントのみなちゃんと一緒に頑張っていきますので、どうか時折暇つぶしに遊びに来てくださいね!

みな

みなさんのお越しをお待ちしておりまする~っ!

まぁ気楽に気長に続けていきましょ。

 

簡単なプロフィールはここまでです!

私の愛車遍歴をもう少し知りたい人は、ちょっとした小話を続けてどうぞ

 

アウディと出会うまでの道のり

 

私が初めて乗ったクルマはトヨタ車でした。

それまでは全くクルマに興味は無く欲しいとも思ってませんでしたが、ちょっとした機会があり中古車をもらうこととなりました。ひとたびクルマに乗り始めると、週末のお出掛けが楽しくて、どこに行くにもクルマで走り回るようになりました。

一番の魅力は「走る自分の部屋」という感覚で、自分の部屋でくつろいでいるような感じでありながら、周りの景色がどんどん変わってそれだけで楽しめるトコが素敵でした。しかし、トヨタ車に乗り始めて一年も経たないうちにもっと走るクルマが欲しくなり、国産車のディーラーを巡回し始めました。

最初はトヨタ・日産・ホンダ・スバル等をぐるぐる回っていて、国産車の中から決めるつもりでいました。そして、どのクルマにしようかと半年以上迷っているうちに、少しずつ貯金が溜まってきました

みな

いやー、今思うとココがターニングポイントだよね。

他にお金使うところも無かったしなぁ。

 

そこで何を思ったのか、「ドイツ車ってどんな感じなんだろう?」と思い、初めて足を運んだのがBMWのディーラーでした。当時はまだ若かったので、少し緊張して、ちゃんと相手にしてもらえるのかなぁ…と思いながら店内に足を踏み入れました。

すると、にこやかな店員s…相手にしてもらえませんでした

クルマの説明を聞いても面倒そうに話し、試乗したい旨を伝えると「今すべて出払っています」と答えるだけ。明らかに試乗車スペースに3シリーズが停まっていますが、そこを聞いても「ありません」の一点張りでした。

みな

だ、ダメ!もう過去のことなんだから思い出して怒っちゃダメ!

ねぇ…怒っちゃダメだよねぇ…そうだよねぇ…

 

こりゃダメだと思い、次はベンツへ。ベンツでは多少丁寧に説明してもらえ、一応試乗もさせてもらえました。…が、やはり営業する感じも無く、「早く終わらないかなぁ」的な雰囲気を感じる試乗でした。

俺の態度が良くないのか…?とも思いましたが、初めての輸入車探しで無礼な態度でもなく、買う気で訪問していて、自分にはちゃんと友達もいます。…ともだち?

みな

いや、いるでしょ普通に!どうしてすぐ面白くしようとするの

ごめんごめん、すぐにちょける癖が…。

 

やっぱり俺にドイツ車はまだ早かったのか…と思いながら、最後の砦アウディへ訪問しました。するとこれまでとは全く異なり、「いらっしゃいませ!どうぞどうぞ~!」と非常にゴキゲンに対応してくれました。

試乗したのはA3スポーツバックですが、当時は2.0TFSIの他にも1.6FSI・1.8FSI・1.8TFSI・2.0FSI・3.2FSIと様々なエンジンが用意されていて、その中で3種類くらいに試乗させてもらいました。

「こちらのアトラクション(1.6FSI)も参考に乗ってみてはどうですか?」と、こちらが言わなくてもドンドン試乗を進めてもらい、ディーラーによってここまで対応が違うのかと驚いた記憶が、今でも鮮明に残っています

そう、当時は3.2LでV6のA3スポーツバックだってあったのです。

みな

別にいつ買うとか予算はいくらとか、全然話してなかったけど親切にしてくれたね。

とにかくアウディを知ってください!っていう感じだったね。

 

その日の印象があまりに良かったため、輸入車ならアウディ以外の選択肢がスパッと無くなり、そのままA3スポーツバックの2.0TFSI S lineを手に入れました

 

乗り味や加速感もトヨタとは大違いで、「これがドイツ車か!」と感動しながら毎週末にあちこち乗り回して遊んでいました。

市街地を走っていても、すぐ譲ってくれたり待っててくれたりという輸入車独特の優越感も非常に心地よく、結局8年間も乗ることとなりました

 

そしてその後もまた色々あって、今はS3スポーツバックに乗っています。

次のクルマはまだ決めていませんが、強く惹かれるモデルが無ければ次もアウディの可能性が高いような気がします。

2020年式S3スポーツバックの試乗インプレッション!現行S3オーナーはどう感じる?

2019年12月27日
みな

でも今度乗り換えたら、このブログのタイトルは変わるってことなの…?

もっと汎用的な名前にしておけば…。

 

と、アウディとの出会い話はここまでです。

最後まで読んでいただいた方、どうもありがとうございました。

これからもお手頃価格、高くても500万くらいまでの輸入車を中心とした試乗レビューをアップしていきますので、末永くお付き合いくださいませ(>_<)/

アウディの便利グッズ&おもしろ雑学

アウディの試乗レビュー・便利グッズ・おもしろ雑学を総まとめ!フォーシルバーリングスの変遷も!

2021年5月5日
みな
輸入車オーナーなら誰でも楽しめる!

状態の良い中古車を誰よりも早くゲット!

カーセンサーやGoo-netといった大手中古車サイトで見れる中古車は、実は全体の30%に過ぎないことはご存じですか?

残りの70%は「非公開車両」と言って、通常は見ることができない、低走行の優良中古車(ディーラー試乗車等)や貴重なオプション装着車も含まれる特殊な中古車が存在します。

普通のクルマ探しをしているだけでは見ることができず、ほとんどが一般に公開されるまでに買い手が決まるため、大多数の人は知らず知らずのうちに「残りモノ」から中古車を購入させられてしまっています。

みな
そうなの!?むむむ…ガンバって一生懸命探してたのにぃ…

 

そこで、全国に約500店舗を構え、累計販売台数は100万台超の最大手ガリバーが提携しているサービスで、誰でも非公開車両からお宝クルマを探すことができる「ズバット車販売」の登場です!

ネット登録で伝えるべきは「車種」「予算」「年式」の3つだけ

また貴重なグレード・オプションの希望があれば事前に伝えておくと、毎日500台登録される中古車からプロの専任担当者が紹介してくれます!

みな
登録はたった35秒!後は希望のクルマが見つかるのを待つだけ!

しかも連絡は2営業日以内とこれも早い!

 

自分の希望にピッタリ合うクルマを探すのはとっても大変です。

しかし、非公開車両にはネットでは見れないような好条件の車両もたくさんあり、選択の幅が倍増します。

実は以前は同様のサービスが他にもありましたが、ドンドン減少しており今は「ズバット」ほぼ一択の状態となっています。

そのため「ズバット車販売」もいつ無くなるか分からないので、購入するまで無料のこのサービス、良質な中古車を探しているなら今のうち!

無料登録はたった35秒!

プロの専任担当者が探してくれる!












高反発でも低反発でもない高機能クッション

エクスジェルは奇跡の高級シートクッション!どれだけ運転しても背中も腰もお尻も痛くない!

2020年11月17日
みな
驚きの新素材エクスジェルで快適ドライブ!もう腰もお尻も痛くない



ついにドイツ車にもサブスクで乗れる時代が来た

外車・輸入車も選べる自動車サブスク「SOMPOで乗ーる」なら、安心して月額コミコミで新車に乗れる!

2020年9月13日
みな
アウディA3やVWゴルフなら5万円台から!輸入車サブスクのぽでのる


ガラスコーティングが自宅で施工できちゃう!?

ピカピカレインなら9,980円で100,000円相当のガラスコーティング!誰よりも美しい驚きの艶をあなたに!

2020年8月9日
みな
楽天ランキング第1位常連の凄いコーティング!しかも驚きの税込み9,980円



タイヤは購入と取付予約でワンセット

タイヤフッドなら無料でオートバックス等店舗へ取付予約可能!製造2年以内のタイヤを安く安心して買える!

2020年5月11日


空きスペースで簡単副業、月収9万超も

「特P」なら空きスペースで簡単副業!初期費用も固定費も0円で、好きな時だけ時間貸し!

2020年9月28日



約5,000社のオークションで高価買取

簡単高価買取を目指すあなたに入札システムのユーカーパック!車の引渡しや入金までしっかりサポート!

2020年11月1日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です